2021年9月22日水曜日

オンライン公開芸術講座「フォルメンを描く」 ~レムニスカートの秘密~

アントロポゾフィー関西主催 芸術講座


ヴァルドルフ教育においてオイリュトミーとともに
特徴的な「フォルメン線描」。
オイリュトミーが全身で動きながら床に
シュプール(軌跡)を描くとすれば、
フォルメンは手先に集中しつつ紙の上に
シュプールを描きます。私が、紙に描かれた私を見ることに
フォルメンのおもしろさ、不思議があります。
様々な「かたち」の意をもつ「フォルメン」線描を
体験いたしましょう。


講師 石川恒夫氏

9月26日(日)  
10:00~12:30

Ⅰ 10:00~11:00
10分(15分)休憩
Ⅱ 11:10~12:10(15)
まとめ(12:30終了)


大阪での対面講座を予定しておりましたが
緊急事態宣言に伴い急遽
オンライン開催することになりました。
直前のご案内になりましたが
皆さまのご参加お待ちしております。


準備物
●A3くらいのコピー用紙、または、スケッチブック、
または、わら半紙、10枚程度
●クレヨン、または色鉛筆

参加費
2000円

締切日 9月25日(土)

申し込み・問合せ 
アントロポゾフィー関西事務局 
 
予約方法はメールで参加申込み後
口座へ振り込み願います。
振り込みを持ちまして受付完了となります。
折り返しZoom‐URLを送ります。
振込期限は9月25日(土)です。



石川恒夫さんプロフィール 

1989年よりアントロポゾフィー 協会会員
1994年より精神科学自由大学会員
 前橋工科大学建築学科教授
ビオ・ハウス・ジャパン一級建築士事務所代表 
著訳書にルドルフ・クッツリ
『フォルメンを描くⅠ・Ⅱーシュタイナーの 線描芸術』
晩成書房、1997、1998


なお、延期としました対面講座は、
第2回11月28日(日)、「レムニスカート」の秘密 
をさらに深めて取り組む予定です。 
また、第3回2022年1月30日(日)「円」の秘密
順延の予定です。
皆さまと同じ時をすごし共に学べることを願っています。
どうぞお身体ご自愛ください。







2021年9月20日月曜日

2021年度 アントロポゾフィー基礎講座「教授法の実際」(最新のお知らせ)


925日(土)26日(日)の「教授法の実際」

予定通り行います。



講師の森田修氏から「準備は順調に進んでおります」

というメッセージを頂きました。

感染対策を取って実施いたしますので

ご関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています。





【アントロポゾフィー基礎講座】は、
ルドルフ・シュタイナーのあらゆる分野に及ぶ膨大な著作のなかで
アントロポゾフィーの認識の基礎をなす重要文献を取り上げ、その
内容理解を深めるための講座です。


「教授法の実際」


『教授法の実際』(または『方法論と教授法』)は
シュタイナーによって ヴァルドルフ学校の教師を
志す人たちに向けて行われた 14 日間の
講義の内容です。 

前回の『普遍人間学』(『一般人間学』)を土台としつつ、
子どもの人間学 (方法論)と授業の構成(教授法)に
入っていきます。

なぜ教育芸術なの か?なぜ頭(思考)の前に
手足と胸(意志と感情)なのか?なぜ一年生から
外国語なのか?

なぜ動物学の要が人間なのか?シュタイナー教育が
大切にしている様々なことについて、
シュタイナーは大変丁寧に語っています。

(森田 修)



2021年9月25日(土) 26日(日)
(1) 9:30~11:00
(2)11:30~13:00


講 師: 森田 修
〈略歴〉30年前、本屋で「ミュンヘンの小学校」を
手にしたときにシュタイナー教育と出合う。
電気メーカーに勤務した後、当協会主催の
第1期アントロ ポゾフィー・ゼミナールを受講し、
東京賢治シュタイナー学校で英語教員を、 
横浜シュタイナー学園で9年間の担任教員を経験。
二人の娘が東京賢治シュタイナー学校を卒業。

 (新宿区大久保 2-10-2-山崎ビル102)

受講料: 2 日間通しで 6,000 円(会員・一般) 

申込み:メール又はファックスでお送り頂き、
参加費は当日、会場でお支払下さい。
一般社団法人 普遍アントロポゾフィー協会―邦域協会日本 事務局 
E-mail country.society.japan@gmail.com
Fax 047-336-4178


普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本 普遍部門主催


2021年9月15日水曜日

2021年度 ミヒャエル祭のご案内

ミヒャエル祭を迎えて

日本におけるミヒャエル祭は
どの様な意味を持つでしょうか?
ミヒャエル共同体への道を歩むことは
どのようにして可能でしょうか?
極暑の夏の澱んだ大気に一陣の涼気が差し込んでくる
それはミヒャエルの剣の気配です。
(上松佑二)



2021103日(日) 14:00~16:00 

オイリュトミー

ミヒャエル祭講演 上松佑二

交流会



新宿区大久保 2-10-2-102 山崎ビル


参加費 会員500円/一般1,000円 


申込み・問合わせ 
Fax 047-336-4178(協会事務局)
E-mail : country.society.japan@gmail.com


普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本 普遍部門主催






2021年度 アントロポゾフィー基礎講座「教授法の実際」

アントロポゾフィー基礎講座は、
ルドルフ・シュタイナーのあらゆる分野に及ぶ膨大な著作のなかで
アントロポゾフィーの認識の基礎をなす重要文献を取り上げ、その
内容理解を深めるための講座です。


「教授法の実際」


『教授法の実際』(または『方法論と教授法』)は
シュタイナーによって ヴァルドルフ学校の教師を
志す人たちに向けて行われた 14 日間の
講義の内容です。 

前回の『普遍人間学』(『一般人間学』)を土台としつつ、
子どもの人間学 (方法論)と授業の構成(教授法)に
入っていきます。

なぜ教育芸術なの か?なぜ頭(思考)の前に
手足と胸(意志と感情)なのか?なぜ一年生から
外国語なのか?

なぜ動物学の要が人間なのか?シュタイナー教育が
大切にしている様々なことについて、
シュタイナーは大変丁寧に語っています。

(森田 修)



2021年9月25日(土) 26日(日)
(1) 9:30~11:00
(2)11:30~13:00


講 師: 森田 修
〈略歴〉30年前、本屋で「ミュンヘンの小学校」を
手にしたときにシュタイナー教育と出合う。
電気メーカーに勤務した後、当協会主催の
第1期アントロ ポゾフィー・ゼミナールを受講し、
東京賢治シュタイナー学校で英語教員を、 
横浜シュタイナー学園で9年間の担任教員を経験。
二人の娘が東京賢治シュタイナー学校を卒業。

 (新宿区大久保 2-10-2-山崎ビル102)

受講料: 2 日間通しで 6,000 円(会員・一般) 

申込み:メール又はファックスでお送り頂き、
参加費は当日、会場でお支払下さい。
一般社団法人 普遍アントロポゾフィー協会―邦域協会日本 事務局 
E-mail country.society.japan@gmail.com
Fax 047-336-4178


普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本 普遍部門主催

アーキトレーブ(台輪)を描く・動く ―レムニスカートとフォルムの造形の体験―

 2021年度

アントロポゾフィー芸術講座 ≪全3回≫

第1回
アーキトレーブ(台輪)を描く・動く
―レムニスカートとフォルムの造形の体験―


日 時  2021年 10月23日(土) 24日(日)  
土曜日 14:30~18:00 
日曜日   9:30~13:00


第一ゲーテアヌムの観客席に並び立つ
(片側)7本の柱(舞台側には同様に 6 本の柱)と、
天井画のドーム形状の間の水平の帯のような部分を
台輪(アーキ トレーブ)と呼びます。

オイリュトミーとともに、ここに描かれた、
彫り込まれたレムニスカートの
メタモルフォーゼ(変容)を体験します。



講 師:  石川 恒夫   吉野 一恵(オイリュトミー) 


東京都新宿区大久保 2-10-2 山崎ビル 102 


参加費: 各 2 日間 6,000 円(材料費込)
当日、受付でお支払いください。 


申込み:Fax 047-336-4178(協会事務局)
E-mail country.society.japan@gmail.com


※一日のみの参加も可能です。



普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本
普遍アントロポゾフィー部門&造形芸術部門 主催







2021年 9月〜10月 催しのご案内

特記のない限り、会場はすべてオイリュトミーハウスです。
東京都新宿区大久保2‐10‐2‐102
03‐5273‐2591(JR新大久保駅から徒歩13分)
(東京メトロ副都心線/西早稲田駅から徒歩 7 分)

新型コロナウイルスの感染拡大状況により
全ての行事は、中止・延期の可能性があります。 
下記の予定は 8 月 25 日現在のものです。
中止・延期になる場合は当協会ホームページでお知らせします。




精神科学自由大学第一クラス 
大学会員証必携 
※土曜 自由時間+深化時間 17:00~ 
日曜 朗読時間 10:30~
日時: 2021年9月1 日(土) 第3時間 (自由時間+深化時間) → 中止 
9月12日(日) 第3時間 (朗読時間)
10月3日(日) ベルン時間 (朗読時間) *ミヒャエル祭
10月9日(土) 第 4 時間 (自由時間+深化時間)
10月10日(日) 第 4 時間 (朗読時間)
※9月11日の第 3 自由時間+深化時間は
ゲーテアヌムの「世界対話」の催しと重なるため中止になります。


精神科学自由大学第一クラス(横浜・鶴見)
大学会員証必携 
※時間は基本的に 10 : 30~
2021年9月18日(土) 第4繰返時間
10月16日(土) 第5繰返時間
問合せ: miwo-figa@nifty.com (吉田)
会場:アトリエ風の翼(神奈川県横浜市)


アントロポゾフィー集中講座 
「アントロポゾフィーの主旨、アントロポゾフィーの
認識の道―ミヒャエルの秘蹟」 
日 時: 2021年9月4日(土) 
10:30~12:30
※毎月第 1 土曜日
※10月は延期された総会の日程と重なるため
お休みになります。
講 師: 上松 佑二
参加費: 会員・一般 2,000 円


アントロポゾフィー基礎講座「教授法の実際」
日 時:2021年9月25日(土) 26日(日) 
9:30~13:00 
講 師: 森田 修
参加費: 会員・一般 6,000円(2日間通し)


ミヒャエル祭
日 時:2021年10月3日(日) 
14:00~16:00
オイリュトミー 
ミヒャエル祭講演 上松 佑二 
交流会
参加費:会員 500 円 一般 1,000 円


アントロポゾフィー芸術講座 -メタモルフォーゼの体験-
クリスマス会議100周年に向けて 
ゲーテアヌムから学ぶこと《第V期》
1. アーキトレーブ(台輪)にみる
レムニスカートのメタモルフォーゼ
日 時: 2021年10月23日(土)
14:30~18:00
 ( 途中休憩をはさみます ) 
10月24日(日) 9:30~13:00 
( 途中休憩をはさみます )
講 師: 石川 恒夫 / 吉野 一恵(オイリュトミー) 
参加費: 会員・一般 6,000円 (2日間通し)


オイリュトミークラス
日 時: 2021年9月11日 (土) 10月9日 (土) 
10:00~12:00 
※毎月第2土曜日に変更 
講 師:上松 恵津子
参加費: 会員・学生 2,000 円 一般 2,500 円
申込み・問合わせ: Tel 03‐5273‐2591 
オイリュトミーハウス(上松恵津子)


一般社団法人 普遍アントロポゾフィー協会―邦域協会日本 
定例総会
日 時:2021年10月2日(土) 10:00~17:00



《その他の催し》


オイリュトミークラス
日 時: 2021年9月15日 (水) 10月20日(水) 
10:00~12:00 
※毎月第3水曜日 
講 師:上松 恵津子
参加費:会員・一般 2,600 円
申込み・問合せ:Tel/Fax 03-6321-2926 (加藤)


オイリュトミークラス
日時:2021年9月18日(土) 10月16日(土)
10:00~12:00 
講師:村田 有輝子
参加費:2,000円 *3人より成立
申込み・問合せ:Fax 03-5373-2591 
オイリュトミーハウス(村田)
※新型コロナウイルスの状況に伴う、
東京都の発令によっては取りやめます。(村田)



精神科学自由大学第一クラス(東京ミヒャエル支部)
※大学会員証必携
※当面の間お休みいたします。
問合せ:東京ミヒャエル支部
michael.zweig.tokyo.2015@gmail.com



北海道トローネ支部 

〇 精神科学自由大学
大学会員証・ブルーカード提示
日 時:2021年9月19日(日) ―第7講
10月3日(日) ―セプテンバーレッスン(繰返時間)第 3 時間目 
10月17日(日)―第8講 
10:00~12:00
会 場:人智学共同体ひびきの村 オイリュトミーホール
(北海道伊達市志門気町6-13) 

〇 トローネ定例会
日 時:2021年9月5日(日) 
〇 ミカエル祭
日 時:2021年10月3日(日)


アントロポゾフィー関西

〇 精神科学自由大学第一クラス 
※要大学会員証(青色)提示
日 時:2021年9月25日(土) 
第 5 時間 朗読時間 15:00~(14:30 開場) 
会 場:ちあハウス
JR河内磐船駅下車徒歩18分、京阪河内森・交野市下車徒歩20分

〇 公開芸術講座 フォルメンを描く(3回シリーズ)
「レムニスカート」の秘密 
日 時:第 2 回目 2021 年 9 月 26 日 (日) 
10:00~15:30 (3 コマ+交 流会)
講 師:石川 恒夫
会 場:星の里いわふね天体研修センター
(交野市立いわふね自然の森スポーツ・文化センター)
定 員:15名
参加費:5,500 円(1 日 3 コマ通し、1 コマ 2,000 円)
申込み・問合せ:アントロポゾフィー関西事務局
E-mail : anthroposophie.kansai.2019@gmail.com 
Fax 072-621-8237 
HP anthroposophie-kansai.jimdosite.com
*HP で最新情報をご確認ください。コロナによる変更の可能性あり。 


2021年9月2日木曜日

精神科学自由大学 2021年9月11日, 12日 変更のお知らせ

ドルナッハでの911日の「世界対話」の催しが
東京・大久保での17時からの自由時間(第3時間)及び
深化時間と重なってしまったため
ドルナッハでの催しを顧慮し
9月11日(土)の自由大学の時間は無しとします。

日曜の定例の朗読時間(第3時間、10時半~)のみ
実施します。
                  
クラッセンレーザー 
上松佑二/石川恒夫