2017年5月3日水曜日

連続講座―アントロポゾフィーから現代を考える「人間とは何か?」 


人間とは何か?
現代のあらゆる問題は最終的には人間とは何かにかかっています。
原発の再稼働か廃炉か、ISのテロリズムかナショナリズムか、
戦争を回避することができるか?
そのためには一般的な人間論ではなく、
人間の根源に至る人間論でなければならない。
現代のあらゆる問題を解く方法論として、
人間とは何かを問いたいと思います。


日 時
2017年5月27・28日(土・日)
○1 9:30~10:30
○2 10:45~11:45 
○3 12:00~13:00


講 師:上松佑二


会 場
5月27日 オイリュトミーハウス (新宿区大久保 2-10-2-102)
5月28日 新宿区立元気館 第1洋室(新宿区戸山3-18-1)
※日程、会場に変更がある場合があります。
※オイリュトミーハウスへのアクセス 
JR山手線 / 新大久保駅より徒歩13分、高田馬場駅より徒歩15分。
東京メトロ副都心線 / 西早稲田駅より徒歩7分、 東新宿駅より徒歩10分。


受講料:2日間6,000円(1日 3,000円) 


申込み
ファックス又はファックスと同様の
下記申込書内容をメールでお送り下さい。 

申込書内容
1.お名前
2.協会会員 or 一般(どちらかを記載ください。)
3.ご住所 〒
4.ご連絡先 (Tel&Fax)
5.メールアドレス


申込先
一般社団法人 普遍アントロポゾフィー協会―邦域協会日本事務局
Fax 047-336-4178 
E-mail country.society.japan@gmail.com

主 催
普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本 普遍部門主催