2017年6月15日木曜日

2017年総会基調講演と特別講演「横浜シュタイナー学園の実践から」のご案内


2017-2018年
普遍アントロポゾフィー協会 年次テーマ 基調講演
「人間の魂のための光と暖かさ 
三分節の衝動から100年後に定礎石の瞑想によって
私たちはいかに平和になれるか?」

テーマそのものが既に多くを語っています。
世界中でテロリズムが横行する今日、
“精神の想起を行え”について深く考え、
時代の転期からいかに光と暖かさが流れ出してくるでしょうか?
テーマに関心をお持ちの皆さまのご参加をお待ちしています。 
(上松佑二)




特別講演「横浜シュタイナー学園の実践から」

2005年4月、全日制のシュタイナー学校として横浜に開校した
横浜シュタイナー学園は、シュタイナー幼稚園や土曜クラスなどの
実践活動が長年盛んだった横浜の地に生まれるべくして生まれました。
そして開校に関わった者たちの多くが、自分のこどもを
通わせたい保護者ではなく、シュタイナー教育を未来のために
伝えていきたいと無私の思いで願った者たちでした。
開校13年目を迎えた横浜シュタイナー学園の実践の一端を
ご紹介いたします。
(神田昌実)

《神田昌美プロフィール》2005年の横浜シュタイナー学園立ち上げの
メンバーの一人。英国のエマソンカレッジにて教員養成コース修了。
2期生を9年間担任した後、現在は11期生の担任3年目。

横浜シュタイナー学園


日時 2017年6月24日(土)
13:00~14:00  年次テーマ基調講演:上松佑二
14:15〜15:45 話し合い(基調講演を受けて)
16:00~17:00   特別講演:神田昌実 

会場 オイリュトミーハウス (東京都新宿区大久保2-10-2 山崎ビル102)

参加費 会員 無料(総会内行事のため) 
一般1,000円

申込み・問合わせ Fax 047-336-4178(協会事務局)
E-mail country.society.japan@gmail.com

主催 普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本 普遍部門