2018年1月23日火曜日

IV 神秘劇の封印を見る・描く「意志の軌道」としての



2017年度 アントロポゾフィー芸術講座
「クリスマス会議100周年に向けてゲーテアヌムから学ぶこと」

IV 神秘劇の封印を見る・描く ―「意志の軌道」としての



1907 年のミュンヘンのテオゾフィー会議のために制作された土星封印から、
神秘劇の四つの封印が展開されました。シュタイナーはしかし、
ドラマの内容を封印にこめたかのようにそれをつくったわけではありません。
シュタイナーはそれを、線描芸術の造形手法からつくりだしたのです。
封印はフォルムの芸 術的な表現力によって作用を及ぼすものです。


日時
2018年2月17日(土)12:30~16:00, 18日(日) 9:30~13:00

講師 石川 恒夫

会場 オイリュトミーハウス
東京都新宿区大久保 2-10-2 山崎ビル102

参加費 各2日間 6,000円(材料費込)
事前の振込をお願いします。
郵便振替口座 00140-3-483075
口座名義 普遍アントロポゾフィー協会
-邦域協会日本 申込み Fax 047-336-4178(協会事務局)
E-mail country.society.japan@gmail.com

※単発での参加も可能です。
※持ちもの
色鉛筆、クレヨンなどお持ちのものをご持参ください。
(紙は用意いたします。)


主催
普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本
普遍アントロポゾフィー部門&造形芸術部門