2018年3月12日月曜日

ルドルフ・シュタイナーによる 復活祭のための水彩画 ―水彩画体験と講演―



ルドルフ・シュタイナーによる水彩画“復活祭”から、
現代の私たちは 何を見て取ることができるのでしょうか。
物質界と精神界を結びつける 色彩。
ルドルフ・シュタイナー自身の手で明示された、“色彩の本質” そのものから描くという
絵画芸術論の基礎にせまる講座です。
水彩画体験を共にしながら復活祭の気分を探ってまいりましょう。


日時:2018年3月24日(土) 25日(日)

3月24日(土)
10:30~12:00 水彩画 色彩環を描く(対極と高揚)
13:00~14:30 講座 復活祭と色彩

3月25日(日)
10:30~12:00 水彩画 復活祭のモチーフを描く 1 (色彩環の変容として)
13:00~14:30 水彩画 復活祭のモチーフを描く 2
14:30~15:00 休憩
15:00~16:30 水彩画 復活祭のモチーフを描く 3
17:00~17:30 まとめ


講師:安部由美子
東京都出身 スイス・ドルナッハ在住
ゲーテアヌム精神科学自由大学 在籍 保育士
シュタイナー学校教員養成コース修了後、メリルハースト大学(米オレゴン州)芸術療法科基礎コースに学び、
スイス・ワーグナー絵画学校を2017年に修了。現在ドルナッハで絵画アトリエFarbenkreisを主宰しながら、
近郊のシュタイナー学校で高学年芸術科教師として勤務中。


会場:オイリュトミーハウス(東京都新宿区大久保2-10-2 山崎ビル102)
参加費:通し 会員 9,000円 一般 12,000円
1コマ 会員2,000円 一般 2,500円

申込み・問合わせ:
abe.yumiko46@gmail.com(安部)
country.society.japan@gmail.com(協会)