2014年5月3日土曜日

ミヒャエル・デーブス氏講演と神秘劇上演 「今、神秘劇を生きる!」R.Steiners Mysteriendramen


テーマについて

第1劇「秘儀参入の関門」
私たちは「苦悩」に意味が見出せる時代に生きています。
『秘儀参入の関門』は劇中の「神殿」と登場人物たちの
個人的な運命との間で展開します。
前者は人類を導く霊の働きを体現し、それとは一見関わりなく
個人の運命、その苦悩が起こるように思われます。
しかし現代人の苦しみの多くは、人類の時代的状況を知って
初めて理解され得るのです。
今の人類の置かれている境域的状況を『秘儀参入の関門』を
題材として考察してまいります。

ミヒャエル・デーブス



[日 時・プログラム]

2014年7月25日(金)

「バイオグラフィーにおける境域の体験」

13:00
受付開始
13:30 〜15:00
デーブス氏講演
「バイオグラフィーにおける境域の体験」
15:30
【第1景】導入
16:00
【第1景】上演/紅薔薇色を基調とする部屋のシーン
17:30
休憩
18:30
オイリュトミー・デモンストレーション I
19:00
【第4景】導入
19:30
【第5景】導入
20:00
【第6景】導入
20:30
終了予定


7月26日(土)

「人類を導く霊の働きと個人の歩み」

9:15
オイリュトミーの練習とデモンストレーション II
9:45 〜11:15
デーブス氏講演
「人類を導く霊の働きと個人の歩み」
11:30 〜12:15
【第4景】上演/心の世界の性格を表すような野外のシーン
【第5景】上演/地下にある巌の神殿のシーン
13:00
休憩
14:30
【第6景】上演/第4景と同じシーン
15:45
デーブス氏と共に
「私、そして私たちにとって『神秘劇を生きる』とは?」
18:00
終了予定


[場 所]

国立オリンピック記念青少年センター
309号室(センター棟)
小田急線各駅停車参宮橋駅下車徒歩7分


[定 員]
80名(定員になり次第締め切らせて頂きます)


[参加費]

二日通し 7,000円 一日4,000円
※全席自由


[申込み方法]

FAXまたはメールにて、7月15日迄に
氏名・連絡先・参加する日を明記され、
下記お申込み先にお申し込みの上、下記口座に
代金をお振り込み下さい。

お振り込みの時点で申し込み完了と致します。
当日は、振替領収書を必ずお持ち下さい。
※尚、お振り込み頂いた参加費の返金はできかねます。

お申込み先

得永 弘子
大原志津子

お振込先

ゆうちょ銀行振替口座 
記号番号 00170-0-596282
加入者名 海外講師を呼ぶ会



主催:シュタイナー演劇研究会
後援:一般社団法人 普遍アントロポゾフィー協会─邦域協会日本/
ルドルフ・シュタイナー芸術アカデミー/
NPO 法人 日本アントロポゾフィー協会/
一般社団法人 日本シュタイナー幼児教育協会/オイリュトミストの会




ミヒャエル・デーブス氏 略歴

1943年ドイツ生。大学で数学、物理学、哲学を、キリスト者
共同体司祭養成ゼミナールで神学を学び、69年司祭就任。
1978年~2007年ゼミナール教授として司祭養成・多くの
日本人学生の指導にあたった。人智学の識者・講演者としての
評価は非常に高く、集会司祭としての活動の傍ら、世界各地で
講演、講座活動を行う。2010年夏のゲーテアヌムにおける
神秘劇で連続講演を引き受け、大変評判が良く、今年で3度目となる。
宗教と医学、教育など他分野との協力活動に積極的で、
著作多数:「物質と光」、「コンピュータに“攻撃”される人間」、
「信仰と認識」、「人智学とキリスト教会の改新」、「天使体験」、
「マリア・ソフィア」 など。

香川裕子 略歴
(日本語通訳)
1997年ハンブルグ・オイリュトミー学校を卒業。その後キリス
ト者共同体司祭養成ゼミナールに在籍する間にデーブス氏の指
導を受ける。2002年シュトゥットガルトのヴァルドルフ教員養成
ゼミナールのオイリュトミー専科コースを修了し、スイス、バーゼ
ル市に住む。その間ゲーテアヌムの公式日本語ガイドを務める。
現在あしたの国シュタイナー学園勤務の傍ら人智学関係の通訳・
翻訳業に従事。5年前から神秘劇勉強会を主催し、未訳だった神
秘劇第3劇と第4劇を訳出し、ドルナッハへの神秘劇ツアーを三
度企画・実行した。





■デーブス氏によるその他の催し(変更の可能性あり)


7月21日(月)
福岡セミナー 『パーシヴァル』 お問合せ:井手 ide@perol.net

7月22・23日(火・水)
四国セミナー『意識魂の時代の幕開けと薔薇十字の衝動』(仮題)
お問合せ:竹下 tiezuo@gmail.com

7月27・28日(日・月)
アウラ講演会 『大宇宙の法則性の中に立つマクロコスモスとしての私』 
お問合せ:藤井 glyzinie@mbn.nifty.com

7月29・30・31日(火・水・木)
キリスト者共同体セミナー『三位一体 Ⅱ』 
お問合せ: http://www.kirisutoshakyodotai.org