2018年9月10日月曜日

アントロポゾフィー連続講座 ―アントロポゾフィーから現代を考える―「瞑想論」



シュタイナーの世界観は知識ではなく、体験を伴う認識の道です。
単なる知識であれば、他の多くの知識の中の知識であるに過ぎません。
それは自己認識と世界認識への道であり、瞑想と体験を伴うものです。
それ故アントロポゾフィーにおいては学問的認識から始まり、
芸術体験を経て、宗教的深まりをもつに至ります。
あらゆる価値の転換という意味において、ここでは知性の変容が
求められています。
関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています。
(上松佑二)


日 程:2018年9月22日(土)23日(日)
1 9:30~10:30
2 10:45~11:45
3 12:00~13:00

講 師: 上松佑二
会 場: オイリュトミーハウス (新宿区大久保 2-10-2-山崎ビル 102)

受講料: 2 日間 6,000 円(1日 3,000円)事前の振込をお願いします。
振込先 郵便振替口座
口座番号 00140-3-483075
口座名義 普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本
申込み:ファックス又はメールでお送り下さい。
一般社団法人 普遍アントロポゾフィー協会―邦域協会日本
事務局 Fax 047-336-4178
E-mail country.society.japan@gmail.com


※ オイリュトミーハウスへのアクセス
JR 山手線 / 新大久保駅より徒歩 13 分 東京メトロ副都心線 / 西早稲田駅より徒歩 7 分