2019年2月8日金曜日

2019年 年次テーマ研究会のご案内 (*2月、日時・会場の変更があります)


2023/24年は、ルドルフ・シュタイナーによるクリスマス会議と
普遍アントロポゾフィー協会設立から100周年にあたります。
ゲーテアヌムの普遍アントロポゾフィー協会から出されている年次テーマや
年次モチーフも、クリスマス会議で語られた「定礎の言葉」に焦点が当てられています。
この研究会では、「定礎の言葉」への理解を深めていくために、
2017/18年の年次テーマの参考文献であり、クリスマス会議中に行われたシュタイナーの講演
「アントロポゾフィーの光に照らした世界史」(GA233)を読書会形式で読み進めていきます。
アントロポゾフィーを源泉から学びたいという意思を持つ
多くの皆様のご参加をお待ちしています。          

(研究会担当:山際 勇起)



日 時・会 場 
2019年2月16日(土) 10:00~12:00
新宿区立元気館 第2洋室(東京都新宿区戸山3-18-1)
*「ギリシア体操の会」で予約しています。

2019年3月24日(日) 14:00~16:00
オイリュトミーハウス(東京都新宿区大久保2-10-2 山崎ビル102)

参加費 各回 会員500円 一般1000円

テキスト『シュタイナーコレクション6 歴史を生きる』(筑摩書房)

*途中からの参加も可能です。
詳細は事前に参加者にお知らせいたします。

申込み・問合わせ 
Fax 047-336-4178(協会事務局)
E-mail country.society.japan@gmail.com