2019年9月6日金曜日

2019年度特別講座 「魂の自由な呼吸を求めて」竹田喜代子氏講演


息には二重の恵がある
大気を吸いいれ 大気を解き放つこと
吸う息は迫り はく息は癒す
いのちは かくも見事に混和している
頌よ神を
神が君を圧するとき
そして再び君を解き放つとき (ゲーテの詩より)


私たちの呼吸は生命活動の中心です。
その呼吸は、外なる世界と内なる世界との仲介をなしています。
今回は響きの楽器を「聴く」ことを通して「聴く」ことの作用と
呼吸の本質に迫ってみたいと思います。
(竹田喜代子)


日 時 2019年9月23日(月・祝) 14:00~16:00

講 師 竹田喜代子
《プロフィール》アントロポゾフィーの音楽教育家・ゲーテアヌム
精神科学自由大学医学部門公認音楽療法士 日本音楽療法学会正会員
40年にわたり音楽教育に携わる。
元東京シュタイナーシューレ(現 シュタイナー学園)音楽専科教師(12年)。
2001 年からドイツのヴィッテン教員養成所のラインヒルド・ブラス氏とともに
日本人のための アウディオペーデ(聴く器官)養成を行っている。
現在、音楽療法士養成及び各地にて講座・講演活動を行っている。
一般社団法人アウディオペーデ代表理事



会場 オイリュトミーハウス(東京都新宿区 2-10-2 山崎ビル102)

参加費 会員・学生 1,000 円 一般 1,500 円

申込み・問合わせ Fax 047-336-4178(協会事務局)
E-mail country.society.japan@gmail.com